2010年05月24日

ワクチン接種、22日午前開始=最上位種の牛が陽性―宮崎の口蹄疫(時事通信)

 宮崎県と政府の現地対策本部は、口蹄(こうてい)疫の爆発的拡大を食い止めるためのワクチン接種を22日午前11時、開始した。接種に同意を得た農家から順次接種するもようだ。同県は22日未明、肉用牛産業の壊滅的打撃を食い止める目的で特例的に非難させていた最上級種牛6頭の内、1頭に口蹄疫の感染疑いを確認し、食用牛産業の根幹を揺るがす危機に陥っていた。
 同日、宮崎市内の家畜保健衛生所から牛と豚合わせて2万頭分のワクチンを搬出し、高鍋町、木城町などに専門家と共に向かった。東国原英夫知事と山田正彦農林水産副大臣が接種する農場を視察。南北から発生集中地域の内側へと囲いこむ様に接種を進めていく方針とみられる。
 ワクチン接種をめぐり、当初、地元自治体は農家の同意取り付けという課題を前に慎重な姿勢だった。ただ、政府が殺処分の補償案を拡充・具体化し、既に家畜を処分したが互助共済に加入していない農家などへの支援を方針を示したことで、接種問題が大きく前進した。同県新富町の牛農家の男性(57)の畜舎ではまだ感染疑いが出ていないが、「いずれ接種を受けるだろう。牛を殺すことに迷いが捨てきれない」と、現場にはまだ戸惑いが残っている。 

資格試験の二段階化を=公認会計士協(時事通信)
車内放置で乳児死亡、母親に実刑=裁判員「事件の重大さ分かって」―秋田(時事通信)
事業仕分け 教本32億円…運転免許利権にメス(産経新聞)
大阪の国旗常時掲揚、府立高はわずか4校(産経新聞)
クリントン米国務長官が21日来日 普天間、北朝鮮への対応を協議(産経新聞)
posted by コハラ ヤスハル at 11:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。